お知らせ

2022年6月14日
プール開き(年長児)

暑い天気の良い日の水遊びは心地よく、園児自身が全身で夏を感じとる体験
となります。水の気持ちよさや水のありがたさを感じます。
季節によて生活に変化のあることに気付く良い機会です。
年下のこのために年長者として、プールを掃除することは、
園の一番上のお兄さん、お姉さんとしての意識を高め、良きお手本であろうと
自身を磨くことになります。
園長先生の読経とご祈祷で「水遊びの安全祈願」を終え、プール開きです。
「今日、入れる?」「いつ入れるの?」気温が低いとか、天気が良くない理由から
「入れない」は、幼い年少児には関係ないようです。
5歳児は、「曇りで寒いから、今日はプール入れないや。」とつぶやいていました。
暑い、天気の良い日が来るといいですね。

お知らせ一覧はこちら